이름김창두 ( 金昌斗 )
민족구분한국인
생년월일1) 1884-01-99
출전1) 조선공로자, 791
출신지1) 黄海道 鳳山郡 沙里院邑
2) 黃海道 鳳山郡 沙里院面
출전1) 조선공로자, 791
2) 기념표창자, 845
현주소1) 江原道 平昌郡 平昌中里
출전1) 조선공로자, 791
가족관계 자녀1) 장남 : 세브란스 医専 졸업, 黄海道 瑞興에서 개원
장녀, 차녀 : 普通学校 졸업, 시집감
3녀 : 高女 졸업, 시집감
4녀 : 淑明女高普 졸업, 가사 돌봄
출전1) 조선공로자, 791
현직업1) 朝鮮總督府 官吏
출전1) 조선공로자, 791
학력1) 平壤崇實中学校 졸업
1906년 仁川臨時鉄道監部 鉄道吏員養成所 나옴
출전1) 조선공로자, 791
경력및활동1) 1906년 4월 竜山鉄道監部建築班附, 철도건설 사무에 종사
黄海道 沙里院, 鶏井, 開城 등의 保線区에서 근무
1925년 4월 鉄道局에서 근무
1932년 鉄道局書記 겸 本府属
1935년 4월 江原道 平昌郡守
京城府学校評議員으로 2번 추대됨
2) 從七位
1911年 2月 4日 朝鮮總督府 鐵道局 技術見習.
1912年 12月 25日 雇員.
1920年 4月 1日 南滿洲鐵道株式會社 職員.
1925年 4月 1日 任 朝鮮總督府 鐵道局 技手.
1928年 11月 16日 大禮記念章을 授與받음.
1932年 3月 30日 任 朝鮮總督府 鐵道局 書記 工務課 勤務. 7月 27日 兼任 朝鮮總總督府 屬 學務局 社會課 勤務.
1935年 4月 24日 任 朝鮮總督府 郡守 敍 高等官七等 江原道 平昌郡 在勤. 6月 1日 敍 從七位.
출전1) 조선공로자, 791
2) 기념표창자, 845
취미특기1) 독서, 원예
출전1) 조선공로자, 791
인물평외모1) 천성이 온후하고, 강철 같은 의지를 품고 소신을 향해 용왕매진함
출전1) 조선공로자, 791
참고문헌조선공로자명감
조선총독부시정25주년기념표창자명감