이름왕희필 ( 王熙弼 )
민족구분한국인
출신지1) 京城府崇三洞(원적)
출전1) 기념표창자, 14
현주소1) 京城府崇三洞
출전1) 기념표창자, 14
경력및활동1) 1911年 9月 21日 朝鮮總督府 巡査補를 命ス 警務總監部 警務課 勤務.
1915年 3月 31日 出向 京畿道 警務部.
1918年 10月 18日 朝鮮總督府 巡査를 命ス. 京畿道 警務部 勤務를 命ス 永登浦警察署 勤務.
1919年 5月 5日 京城鐘路警察署 勤務. 1919年 6月 16日 昌德宮警察署 勤務.
1920年 2月 27日 巡査部長.
1924年 12月 10日 任 朝鮮總督府 警部補 京畿道 巡査敎習所 敎官 兼 京畿道 警察部 警務課 勤務.
1930年 1月 21日 任 朝鮮總督府 道警部 京畿道 高等警察課 勤務. 依願免本官警察事務調査 囑託. 警務局 圖書課 勤務.
1932年 4月 14日 任 朝鮮總督府 屬.
출전1) 기념표창자, 14
참고문헌조선총독부시정25주년기념표창자명감