이름윤승로 ( 尹昇老 )
민족구분한국인
생년월일1) 1887-03-99
출전1) 조선공로자, 771
출신지1) 江原道 通川郡 碧養面
출전1) 조선공로자, 771
현주소1) 江原道 三陟郡 三陟面
출전1) 기념표창자, 844
현직업1) 朝鮮總督府 官吏
출전1) 조선공로자, 771
경력및활동1) 1914월 11월 普通文官試験 합격
1915년 5월 江原道 通川郡 근무
1916년 6월 書記로 임명되어 襄陽郡書記 原州郡書記 근무
1928년 5월 准陽郡 財務主任
1930년 5월 江原道 税務課属
1931년 12월 寧越郡守
1933년 5월 三陟郡守 옮겨 현재에 이름
2) 從七位
1912年 1月 25日 通川郡 養元面 書記. 4月 1日 通川郡 臨南面 書記.
1915年 5月 10日 朝鮮總督府 判任官見習. 江原道 通川郡 在勤. 6月 12日 任 朝鮮總督府 郡書記.
1921年 2月 12日 朝鮮總督府 郡屬
1928年 5月 16日 京城專賣局 在勤.
1930年 5月 16日 任 朝鮮總督府 道屬 財務部 稅務課 勤務.
1931年 12月 28日 任 朝鮮總督府 郡守 敍 高等官八等 江原道 寧越郡 在勤.
1932年 2月 16日 敍 正八位.
1933年 5月 24日 江原道 三涉郡 在勤. 12月 28日 陞敍 高等官七等.
1934年 2月 1日 敍 從七位.
출전1) 조선공로자, 771
2) 기념표창자, 844
참고문헌조선공로자명감
조선총독부시정25주년기념표창자명감