메뉴



女眞學 『續』 淸學。寫字『原』 千字, 天兵書, 小兒論, 三歲兒, 自侍衛, 八歲兒, 去化, 七歲兒, 仇難, 十二諸國, 貴愁, 吳子, 孫子, 太公, 尙書。
여진학(女眞學) 『속』 청학(淸學)이다. 사자(寫字)『원』 『천자(千字)』, 『천병서(天兵書)』, 『소아론(小兒論)』, 『삼세아(三歲兒)』, 『자시위(自侍衛)』, 『팔세아(八歲兒)』, 『거화(去化)』, 『칠세아(七歲兒)』, 『구난(仇難)』, 『십이제국(十二諸國)』, 『귀수(貴愁)』, 『오자(吳子)』, 『손자(孫子)』, 『태공(太公)』, 『상서(尙書)』이다.
맨 위로